航空券との同時予約で「ホテル代が最大全額OFF」-新サービス「AIR+割」登場

エクスペディア・ジャパンはこのほど、航空券との同時予約で「ホテル代が最大全額OFF」になるサービス「AIR+割」を開始。同時に旅行予約のお得感を表現した動画も公開した。

「AIR+割」CM

同サービスは航空券だけではなく、ホテルも一緒に予約するとホテル代が最大全額OFFになるもの。航空券とホテルを同時に予約する「同時予約」と、航空券予約後10日以内にホテルを予約する「後から予約」のふたつのシステムで展開している。

このほど公開された同動画は、タブレットから航空券を予約しようとすると「エクスペディアで航空券だけ予約するなんてもったいない!」というナレーションから始まるもの。画面上にホテルの予約画面及びホテルに備え付けられているプール模型の画が映しだされ、プールを楽しんでいたキャラクター・エクスベアの模型が。そして、「航空券にホテルをプラスするだけで、ホテル代が最大全額OFF!」というナレーションに驚き水中にダイブするという内容になっている。

なお、同サービスの「同時予約」を利用した場合、割引率が最大になり、ホテル全泊分の料金が0円になることもあるという。一方、「後から予約」では“航空券予約後10日以内であればホテル料金が限定割引価格”、“航空券の目的地以外の国や地域でも割引価格で提供される”、“キャンセル手数料無料のホテルを選べる”といった利点がある。ちなみに、二人分予約の最大合計割引額として、カンクンで148,711円、ラスベガスで142,994円安くなるという。

「最大割引額ランキング」(二人分予約の合計割引額)

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事