ベッキーら"ハーフ会"、恋愛禁止のルールがあった -『SMAP×SMAP』で解禁へ

 

タレントのベッキーを中心とする「ハーフ会」のメンバーが、29日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『SMAP×SMAP』(毎週月曜22:00~23:09)の「BISTRO SMAP」に出演し、ハーフ会内に恋愛禁止のルールがあったことを明かした。

タレントのベッキー

今回、ベッキー、ローラ、ウエンツ瑛士、JOY、ホラン千秋、IVAN、アントニー、ユージ、豊田エリーの9人の「ハーフ会」メンバーが集結。それぞれハーフ会への思いなどを語った。

アントニーは「毎回ベッキーさんが、トリちゃん(トリンドル玲奈)に個別LINEしないでって抑えつけてくる。絶対狙うんじゃないぞって」と打ち明け、「いろいろ考えたんですけど、一周回って、ベッキーが僕のこと好きなんじゃないかって」と告白。ハーフ会内は恋愛禁止であることも明かし、「それを自分で言い出しちゃったもんだから、言えなくてもどかしくてつらかったんだと思います」と話した。

そして、恋愛禁止のルールについて、ベッキーが「初回の時にウエンツと決めたんだよね」と言うと、ウエンツは「認識のズレがあって、俺ノリで言ったんですけど、ベッキーがガチで来られて。アントニーマジで、グループで手に入れた情報を個人で使うのやめてって」と説明。するとベッキーも「私もノリでやってますから大丈夫。本当は禁止じゃないですから」と言い、中居正広が「解禁です!」と宣言した。

解禁となった瞬間、アントニーはベッキーの手を握り、みんなとハイタッチ。ベッキーは「ないから!」と全否定した。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

林遣都、主演ドラマ『火花』が海外でもヒットで「こんなことになるとは」
[18:30 6/27] エンタメ
ヤマト運輸、LINEで荷物状況の確認や配送日時・場所の変更が可能に
[18:20 6/27] 携帯
英国進出の日本企業、約半数が大手企業 - 「日EU経済連携協定」への影響も
[18:15 6/27] マネー
[門脇麦&菅田将暉]映画「二重生活」語る 同世代共演に「最初からピタッときた感じ」
[18:14 6/27] エンタメ
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、第1話のあらすじ&先行カット公開
[18:08 6/27] ホビー

本音ランキング