1台5役の園芸工具 - 芝刈りも生け垣の剪定もOK

  [2015/06/30]

ブラック・アンド・デッカーは6月30日、女性向けに開発された1台5役の園芸工具「5in1ポールヘッジ&芝生バリカン」(GPSH1000)を発表した。発売は7月上旬で、希望小売価格は税別30,000円だ。

5in1ポールヘッジ&芝生バリカンはブラック・アンド・デッカーの園芸工具として初めて日本で企画された製品。モーターをグリップの下方に配置した「水平モーター設計」によって、片手でも使いやすい重心バランスを実現した。そのほか、振動を低減する「αGEL」をグリップ部分に採用するなど、女性ユーザー向けに設計したとする。

芝生バリカンモード

ヘッジトリマーモード

芝刈り機モード

ポールヘッジトリマーモード

刈払機モード

芝刈り用の「芝生バリカンブレード」と庭木や生垣を剪定するための「庭木バリカンブレード」、ヘッド部分の角度調節ができる「ポールユニット」が付属する。これらを組み合わせることによって、芝刈りができる「芝生バリカン」モード、庭木を手入れできる「ヘッジトリマー」モード、広範囲の芝刈りに適した「芝刈機」モード、高所の庭木を剪定できる「ポールヘッジトリマー」モード、草刈り作業に適した「刈払機」モードの5種類の機能を利用できる。

芝生バリカン装着時のサイズと重量はW260×D160×H140mm/1.1kg。電源は一般的な家庭用コンセントだ。

ブラック・アンド・デッカーは同日、付属品のポールユニットを省略した「2in1ヘッジ&芝生バリカン」(GSH1000)も発表した。希望小売価格は税別22,000円だ。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

人気ストリーマーotofu氏とコラボ! iiyama PC、LoL向けGTX 970搭載PC
[13:44 5/26] パソコン
C・ヘムズワース『スノーホワイト』続編の進化に自信「明るく笑えるものに」
[13:41 5/26] エンタメ
見守りロボット「BOCCO」、話しかけた声を文字にしてアプリへ送信可能に
[13:37 5/26] テクノロジー
【ハウツー】Googleお役立ちテクニック - 「検索演算子」を使ってみよう
[13:30 5/26] パソコン
NTTレゾナント、Q&Aプラットフォーム「QAコネクト」SDKを無償提供
[13:25 5/26] 企業IT

特別企画 PR