トーワ電機、ケースに吸音素材を採用した静音仕様のワークステーション

 

トーワ電機は25日、同社が運営する「UNIV」ブランドより、静音仕様のワークステーション「UNI-XW-E5HS」を発売した。ベーシックモデルの価格は税別597,024円。

UNI-XW-E5HS

ヒートパイプを採用し、低回転ファンでも高い冷却効率を備えたCPUクーラーや、静音電源の搭載に加えて、PCケース内部に独自の多孔質ウレタン吸音材を貼り付け、高い静音性を実現する。トーワ電機が実施したテストによると、アイドル時では14.5dB、CPUをフルに動作させた場合でも33.5dBのノイズレベルだったという。

ベーシックモデルの主な仕様は、CPUがIntel Xeon E5-2630 v3(2.4GHz)、チップセットがIntel C612、メモリがDDR4-2133 32GB ECC、ストレージが480GB SSD(Intel SSD)、グラフィックスがNVIDIA Quadro K620 2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が900W 80PLUS GOLD、OSがなし。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ラピス、SDカードサイズのマイコンボード「Lazurite Mini」販売開始
[15:43 9/29] テクノロジー
首都圏の住んでみたい街ランキング、1位は?
[15:32 9/29] マネー
「美しい20代コンテスト」、21歳の空手女子・是永瞳さんがグランプリ
[15:30 9/29] エンタメ
たぶん そのぶん ふたりぶん 第52回 歯医者での泣き声
[15:30 9/29] ライフスタイル
NEC、5層モデル基づき機能を整備したIoT基盤「NEC the WISE IoT Platform」
[15:28 9/29] 企業IT