トーワ電機、ケースに吸音素材を採用した静音仕様のワークステーション

  [2015/06/25]

トーワ電機は25日、同社が運営する「UNIV」ブランドより、静音仕様のワークステーション「UNI-XW-E5HS」を発売した。ベーシックモデルの価格は税別597,024円。

UNI-XW-E5HS

ヒートパイプを採用し、低回転ファンでも高い冷却効率を備えたCPUクーラーや、静音電源の搭載に加えて、PCケース内部に独自の多孔質ウレタン吸音材を貼り付け、高い静音性を実現する。トーワ電機が実施したテストによると、アイドル時では14.5dB、CPUをフルに動作させた場合でも33.5dBのノイズレベルだったという。

ベーシックモデルの主な仕様は、CPUがIntel Xeon E5-2630 v3(2.4GHz)、チップセットがIntel C612、メモリがDDR4-2133 32GB ECC、ストレージが480GB SSD(Intel SSD)、グラフィックスがNVIDIA Quadro K620 2GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、電源が900W 80PLUS GOLD、OSがなし。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

Pebble、GPSを内蔵したウエアラブルデバイス「Core」発表 - Androidを採用
[12:24 5/25] 携帯
【連載】3Dペンでカレー沢薫さんを「立体化」してみた 第2回 3Dペンは、カレー沢さんの顔を描くために生まれてきたのかもしれない
[12:00 5/25] テクノロジー
TVアニメ『少年メイド』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開
[12:00 5/25] ホビー
【コラム】週刊こむぎ 第29回 そこにいるだけで 助けになる
[12:00 5/25] 企業IT
【連載】漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第281回 マジックテープを使って
[12:00 5/25] 趣味

特別企画 PR