ベスト・エアラインズのトップ100発表! ANAは7位でトップ10半数はアジア発

英国格付け会社のスカイトラックス社は6月16日、パリ・エアショー会場で2015年の「THE WORLD'S BEST AIRLINES」を発表した。1位にはカタール航空(前回2位)が選ばれ、日本からはANAが7位(前回6位)にランクインした。

1位は前回2位だったカタール航空が選ばれた

カタール航空に続いて、2位はシンガポール航空(前回3位)、3位はキャセイパシフィック航空(前回1位)が選ばれており、ベスト10の半数はアジアの航空会社が占めている(シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、ANA、8位: ガルーダ・インドネシア航空、9位: エバー航空)。ベスト100を見てみると、日本の航空会社はANAのほか、21位にJAL、75位にピーチ・アビエーションがランクインした。

「THE WORLD'S BEST AIRLINES」のトップ100

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事