JR西日本、山陽新幹線500系"プラレールカー"運行終了記念キャンペーン実施

 

JR西日本、タカラトミー、パナソニックの3社は、山陽新幹線特別車両「プラレールカー」の運行期間終了を前に、「ありがとう! 『プラレールカー』キャンペーン」を実施すると発表した。

山陽新幹線「プラレールカー」車内イメージ

「プラレールカー」は500系8両編成の1号車を改造し、プラレールの大型ジオラマや子供向け運転台、プレイゾーンなどを設置した車両として、昨年7月に導入。今年3月で運行終了の予定だったが、好評のため今年8月いっぱいまで運行期間を延長している。

キャンペーンは6月20日から運行終了日の8月30日まで開催。「プラレールカー」と一緒に写真を撮影し、「ありがとう!『プラレールカー』キャンペーン」特設サイトに投稿すると、「プラレールカー」に登場するキャラクターのオリジナルフォトフレーム入り写真に加工してダウンロードできるとのこと。投稿した写真は、最終運転日に向けた各種イベントで使用するモザイクアートの素材としても使用される。

さらに、投稿者の中から抽選で30組の家族を新大阪・広島・博多の各乗務員区所の見学に招待。小学生を含む家族が対象で、各区所では運転士や車掌の仕事体験もできるという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

オリンパス、「OM-D E-M5 Mark II」に「12-40mm F2.8 PRO」のレンズキット
[12:40 6/29] 家電
ベライゾン、「2016年データ漏洩/侵害調査報告書」の日本語要約版
[12:26 6/29] 企業IT
ネットショッピングで最も使うデバイスは「スマホ」 - MMD調べ
[12:14 6/29] 企業IT
NXPがトップに躍進、ルネサスは3位に - 2015年の車載半導体企業ランキング
[12:12 6/29] テクノロジー
【連載】腰野4姉弟の奇妙な日常 第6回 腰痛を選ぶべきか正座のしびれを選ぶべきか、それが問題だ
[12:06 6/29] ヘルスケア

本音ランキング