富士通、ハイブリッドクラウド向けネットワークを構築するSDNコントローラ

 

富士通は6月11日、ハイブリッドクラウドに最適なネットワーク環境を実現するSDNコントローラ「FUJITSU Network VELCOUN-X」を販売開始すると発表した。

「VELCOUN-X」は、Linuxサーバ上で動作するソフトウェア。仮想化基盤と物理ネットワークなどの非仮想化基盤を含むシステム全体のネットワーク環境の可視化により運用・管理を効率化し、設定変更にかかる時間を従来より90%削減するという。

スイッチ、ファイアウォール、ロードバランサなどのネットワーク機器を制御・管理し、企業内の物理ネットワークと仮想ネットワークの設定および追加・変更を一括で実行可能な機能を提供する。

「VELCOUN-X」の利用イメージ

同製品は専用機器が不要のため、既存ネットワークへのアドオンにより簡単に利用を開始できるほか、障害が発生してもネットワーク機器に影響を与えることなく業務を継続可能。

あわせて、既存の「FUJITSU Managed Infrastructure Service ネットワーク-LCMサービス」に、SDN対応ネットワークの導入から運用までのサポートを強化した、SDNのインテグレーションサービスを追加し、提供開始することも発表された。

今年度中に提供を予定している、広域ネットワークのマネージドサービスやマルチクラウドに対応した接続サービスと合わせて提供し、より高度なSDN技術の導入を支援していく。

価格は、「VELCOUN-X」が30万円から(最小構成価格・税別)、「FUJITSU Managed Infrastructure Service ネットワーク-LCMサービス」は個別見積りとなっている。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「ぼのぼの×HELLO KITTY」新作や「ぼのちゃん」初グッズを夏コミで販売
[15:46 7/31] ホビー
[高橋愛]“ハリポタ愛”語る 「一緒に年を重ねている感じ」
[15:26 7/31] エンタメ
[真田丸]長宗我部盛親役の阿南健治がゆかりの地・高知へ 「龍馬だけではなく盛親も応援して」
[15:20 7/31] エンタメ
カリスマ実演販売士・レジェンド松下の「実力」
[15:05 7/31] エンタメ
『妖怪ウォッチ』最新版「ドリーム」発売、メダルでゲーム・筐体と連動
[15:00 7/31] ホビー