サテライトオフィス、Google Appsワークフローに承認ルート作成機能を追加

 

サテライトオフィスは6月10日に、Google Apps導入企業向けに、ワークフロー機能の承認ルートをGUIで作成できる承認ルート作成ビルダーを開発し、無償で提供を開始した(サービス名:サテライトオフィス・ワークフロー for Google Apps)。

同社は、Google Apps導入支援の中で、Google Appsで利用可能なシングルサインオン機能、AD連携機能、掲示板/回覧板機能、組織カレンダー機能、組織アドレス帳機能、ドキュメント管理機能、CRM機能を無償/有償で提供している。ワークフロー機能の利用時に、承認ルートの設計が必要となるが、先にリリースしたワークフロー入力フォームを画面上で作成できる作成ビルダーと承認ルートビルダーを連携し、今回のサービス提供に至った。また、テンプレートは60個以上用意され、テンプレートから簡単に入力フォーム作成ビルダーでカスタマイズできるという。

あわせて、導入社数が1900社/27万アカウントを突破したことも発表された。毎月平均50社以上の企業が導入を開始しているという。

サテライトオフィス


◆◆Google Apps導入支援実績2000社以上◆◆
Google Apps導入支援で業界No.1の実績。小規模~大規模導入まで、経験豊富なスペシャリストがサポートいたします。
また、「組織&グループカレンダー forGoogle Apps」をはじめ、Google Apps拡張ソリューション(シングルサインオン、ワークフロー、アカウント同期機能など)を多数提供しています。
-●●無料活用セミナー 随時開催中!!●●-

提供:サテライトオフィス
関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最新映画『ONE PIECE』初日に豪華声優陣が集結 - 劇中さながらのやりとりにファン興奮
[10:00 7/24] ホビー
劇場版『アクセル・ワールド』、ついに公開! キャスト登壇の初日舞台挨拶
[10:00 7/24] ホビー
待ち合わせのときiPhoneを役立てるベストな方法は? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[10:00 7/24] スマホとデジタル家電
[中島亜梨沙]「真田丸」“妖艶”吉野太夫 “干物女”と自称するギャップ
[09:00 7/24] エンタメ
EvernoteからOneNoteに移行するには? - イチからはじめるOneNote
[09:00 7/24] スマホとデジタル家電