ふわふわの猫用巨大マシュマロクッションを使ってみた

うだま  [2015/06/08]

楽天市場では現在、「ふくまるベッド」なるものが販売されている。直径約600mm、高さ約180mmで、重さは約1キロ。綿100%の生地でできており、6月8日時点での価格は5,616円(税込み・送料別)

このクッションを見た時、思った。まるで無印良品で販売されている俗に言うところの「人をダメにするソファ」のようではないか。これを使えば猫様にも安心してダメになっていただけるのだろうか。いざ、実験してみることにする。

毛づくろいが始まってしまった

さて、猫に使ってもらおうと普段猫がよくいる場所にクッションを置いてみた。キョトンとした顔で筆者の顔を見ている。

すぐさま匂いをかぐなどの猫チェックが入るかと思ったが……。毛づくろいが始まってしまった。

筆者宅の猫は非常に体が大きいので、一通り毛づくろいが完了するまで結構な時間がかかる。すぐにでもクッションを使っていただきたいのだが、じっと我慢して毛づくろいを見守ることにする。

座った!!

毛づくろいが終わってすぐ、猫がクッションの上に乗ってくれた! 筆者自身もこのクッションには座ってみたのだが、非常に弾力のある乗り心地だ。もちろん綿100%なので無印の「人をダメにするソファ」とは座り心地がまるで異なるが、例えるならばマシュマロのようなフワフワ感がある。

傍で見ていると、猫は何度かクッションをフミフミした後、どっかりと体を横たえた。

猫をダメにするクッション!

ご覧頂きたいこの満足そうな顔を。ご丁寧に後ろ足まで全力でパーにしている状態だ。安心してダメになりきっている証拠である。

上から見るとこのような感じだ。筆者宅の猫は体重が約6キロ。かなり大柄な猫ではあるが、こちらのクッションは直径約600mm。十分に広々と使うことができる大きさだ。

数日、使用する様子を見ていたが……

数日の間このクッションを出しっぱなしにして猫が使用する様子を見ていたが……。

ご覧の有様である。飽きるどころか毎日毎日好んでこのベッドを使用してくれていた。

なぜか眠る際は後ろの足先がクイっと曲がるのだが、そういう癖なのだろうか。

そして現在、舌しまい忘れ注意報発令中である。時折「ピープスー」という音が聞こえてくる。猫の寝息だ。

小声で名前を呼ぶと、クッションの上で実に気持ちよさそうに「うーん」と伸びをする。

巨大マシュマロクッション、猫をダメにするには十分すぎる程の実力だった。

弟猫も使用

なお、クッションを設置して数日後、やっと弟猫も使用してくれた。

普段ならば、警戒心の強い兄猫の方が、新しいものを使用し始めるのは遅いのだが……。もしかしたら使い方がわからなかったのだろうか。ようやく弟猫が使用を開始。

弟猫の方は、なぜかはわからないが乗ってくつろぐだけで、このクッションの上では決して眠らない。まだ警戒しているということだろうか……。

まぁどんな使い方であれ、まったりとクッションを楽しんでくれるのであれば飼い主冥利に尽きるというものである。

ふわふわで最高の寝心地を猫に提供してくれるマシュマロのようなこちらのクッション、是非試してみてはいかがだろうか。

<作者プロフィール>
うだま
猫好きの人妻アラサー。猫の漫画や日常の漫画をよく書く。
猫ブログ「ツンギレ猫の日常-Number40」は毎朝7時30分に更新している。
ツイッターでは常に猫への愛を叫び続けている。下ネタツイートは最近控えるようにしている。


その他の画像

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

Touch IDやOLEDタッチキー搭載のMacBook Pro新版が今年末登場の噂
[16:20 5/25] パソコン
マイケル・ジャクソンの娘、父のジャケ写をタトゥーに
[16:20 5/25] エンタメ
富士通研、IoT機器を設置・可動のための期間を短縮する技術を開発
[16:18 5/25] 企業IT
フォルクスワーゲン「ザ・ビートル デューン」初のクロスコンセプトモデル
[16:18 5/25] ホビー
声優・井口裕香、2ndアルバム「az you like...」のジャケット写真を公開
[16:16 5/25] ホビー

特別企画 PR