Android 5.0の対象から外れた「Xperia Z1」、アプデを求める署名運動に発展

Android 5.0へのアップデート対象とならなかったNTTドコモの「Xperia Z1」に対し、オンライン署名サイト「Cange.org」でアップデートを求める署名活動が開始された。5日11時50分現在で202人の署名が集まっている。

Change.org上で「Xperia Z1シリーズにLollipopアップデートを!」と題された署名活動

ドコモは4日、Android 5.0(Lollipop)へのアップデート対象となる15機種を発表したが、「Xperia Z1 SO-01F」などは含まれていなかった。「Xperia Z1 SO-01F」は、約2年前に発売された機種だが、今年の1月に開催された「CES 2015」でソニーは「全てのXperia ZシリーズをAndroid 5.0へアップデートさせる」と明言していた。実際、「Xperia Z1」、「Xperia Z」などのグローバル版の端末はすでにアップデートが提供されている。

「Xperia Z1 SO-01F」などがアップデート非対象となった理由について、ドコモ広報部は「ドコモの提供しているハードウェアとソフトウェアを含めたサービスを総合的に判断した結果」とコメントしている。

Cange.orgで開始された署名活動は、「Xperia Z1シリーズにLollipopアップデートを!」と題されたもので、署名の宛先は「NTT DoCoMo」となっている。ツイッター上では、この署名活動を拡散する旨のツイートも散見され、賛同者は今後も増えることが予想される。

(記事提供: AndroWire編集部)

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事