アップル、Bluetoothスピーカー「Beats Pill XL」を自主回収・返金

 

米Appleは6月3日(現地時間)、バッテリー内蔵のBluetoothスピーカー「Beats by Dr. Dre Beats Pill XL」(以下、Pill XL)を自主回収すると発表した。製品のユーザーには39,000円の返金を行う。

Beats by Dr. Dre Beats Pill XLの前面と背面。ブラックのほか、ホワイト、ピンク、メタリックスカイ、チタニウムの全5色展開

Pill XLは2014年12月に国内発売されたBluetoothスピーカー。このたびの自主回収は、バッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生しうると発覚したために決定された。

アップルは、直ちに使用を中止したうえで返品するよう、Pill XLのユーザーに対して呼びかけている。返品が完了すると、アップルから約3~4週間以内にApple Storeクレジット、または銀行振込にて39,000円が返金される。なお、返品手続きは専用のWebフォームでのみ受け付ける。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

2015年の国内VM/クラウドシステムソフトウェア市場は初の1桁成長
[15:12 7/25] 企業IT
マウス、クリエイター向けPC「DAIV」を撮影機材の老舗店「銀一」で販売
[15:12 7/25] パソコン
柏木由紀、初主演舞台は「"AKB48の柏木由紀"を捨てたつもりで!」と気合
[15:00 7/25] エンタメ
Linuxカーネル4.7登場
[14:30 7/25] 企業IT
上海問屋、スマホを装着できるVRゴーグル - ヘッドホン搭載
[14:14 7/25] スマホとデジタル家電