北陸新幹線開業で不足…金沢駅コインロッカー増設 - 7月までに計1,000口に

 

JR西日本はこのほど、金沢駅のコインロッカー増設について発表した。5月下旬から7月上旬にかけて順次増設を行い、現在の約2倍の1,006口まで増やす計画だという。

JR金沢駅(2015年2月撮影)

増設前のコインロッカーは、西口南北通路(379口)、新・在間南北通路(88口)、金沢百番街「Rinto」内(55口)3カ所の計522口だった。北陸新幹線開業後、足りないとの指摘が寄せられるようになり、増設を決めた。5月28日に金沢百番街「あんと」内に89口を増設し、6月下旬にはさらに35口を「あんと」内に設置する。7月下旬には「あんと」屋外南側通路に360口を設置し、合わせて484口のコインロッカーを増設する予定だ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事