NVIDIA、デスクトップ向け新GPU「GeForce GTX 980 Ti」を発表

  [2015/06/01]

米NVIDIAは1日、デスクトップ向け新GPU「GeForce GTX 980 Ti」を発表した。最上位モデル「GeForce GTX TITAN X」と「GeForce GTX 980」の間に位置付けられるモデルで、価格は649ドル。

GeForce GTX 980 Ti

"Maxwell"(開発コード名)アーキテクチャをベースとした新GPUコア「GM200」を搭載。製造プロセスは28nm。32基のCUDAコアからなるSM(Streaming Multiprocessor)が、GeForce GTX TITAN Xの24基から22基に削減したほか、グラフィックスメモリを12GBから6GBとしている。

主な仕様は、CUDAコアが2,816基、ベースクロックが1,000MHz、ブーストクロックが1,075MHz、メモリが384bit接続のGDDR5 6GB、メモリクロックが7,010MHz、TDPは250W、補助電源は8ピン×1、6ピン×1、PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 3.0。映像出力コネクタはDL-DVI×1、HDMI×1、DisplayPort×3。

既存モデルとのスペック比較は以下の通り。なお、マイナビニュースでは大原雄介氏によるレビューも合わせて掲載しているので、ご参照いただきたい。

【レビュー】NVIDIA GeForce GTX 980 Tiを試す - 既存モデルとのパフォーマンスの差を検証する
■表1 既存モデルとのスペック比較
モデル GTX TITAN X GTX 980 Ti GTX 980 GTX 780 Ti
ベースコア GM200 GM204 GK110
製造プロセス 28nm
GPC数 6基 4基 5基
SM数 24基 22基 16基 15基
CUDAコア数 3072基 2816基 2048基 2880基
ROP数 96基 64基 48基
テクスチャユニット数 192基 176基 128基 240基
GPUベースクロック 1000MHz 1126MHz 875MHz
GPUブーストクロック 1075MHz 1216MHz 928MHz
メモリクロック 3505MHz 3500MHz
メモリタイプ 12GB GDDR5(384bit接続) 6GB GDDR5(384bit接続) 4GB GDDR5(256bit接続) 3GB GDDR5(384bit接続)
TDP 250W 165W 250W

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

水樹奈々、7/13発売の34thシングルより収録曲情報を公開
[01:51 5/30] ホビー
林家たい平、24時間マラソンランナーに! 闘病中の師匠・こん平にパワーを
[23:27 5/29] エンタメ
Gカップ染谷有香、初体験の氷プレイに「恥ずかしさよりも凍えそうで…」
[23:00 5/29] エンタメ
Gカップ森咲智美、OS☆U卒業後の初DVDで「横乳がはみ出してしまって」
[23:00 5/29] エンタメ
[林家たい平]人生最高体重でひざに不安も 「24時間」マラソン「何とか完走を」
[22:26 5/29] エンタメ

特別企画 PR