NVIDIA、デスクトップ向け新GPU「GeForce GTX 980 Ti」を発表

 

米NVIDIAは1日、デスクトップ向け新GPU「GeForce GTX 980 Ti」を発表した。最上位モデル「GeForce GTX TITAN X」と「GeForce GTX 980」の間に位置付けられるモデルで、価格は649ドル。

GeForce GTX 980 Ti

"Maxwell"(開発コード名)アーキテクチャをベースとした新GPUコア「GM200」を搭載。製造プロセスは28nm。32基のCUDAコアからなるSM(Streaming Multiprocessor)が、GeForce GTX TITAN Xの24基から22基に削減したほか、グラフィックスメモリを12GBから6GBとしている。

主な仕様は、CUDAコアが2,816基、ベースクロックが1,000MHz、ブーストクロックが1,075MHz、メモリが384bit接続のGDDR5 6GB、メモリクロックが7,010MHz、TDPは250W、補助電源は8ピン×1、6ピン×1、PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 3.0。映像出力コネクタはDL-DVI×1、HDMI×1、DisplayPort×3。

既存モデルとのスペック比較は以下の通り。なお、マイナビニュースでは大原雄介氏によるレビューも合わせて掲載しているので、ご参照いただきたい。

【レビュー】NVIDIA GeForce GTX 980 Tiを試す - 既存モデルとのパフォーマンスの差を検証する
■表1 既存モデルとのスペック比較
モデル GTX TITAN X GTX 980 Ti GTX 980 GTX 780 Ti
ベースコア GM200 GM204 GK110
製造プロセス 28nm
GPC数 6基 4基 5基
SM数 24基 22基 16基 15基
CUDAコア数 3072基 2816基 2048基 2880基
ROP数 96基 64基 48基
テクスチャユニット数 192基 176基 128基 240基
GPUベースクロック 1000MHz 1126MHz 875MHz
GPUブーストクロック 1075MHz 1216MHz 928MHz
メモリクロック 3505MHz 3500MHz
メモリタイプ 12GB GDDR5(384bit接続) 6GB GDDR5(384bit接続) 4GB GDDR5(256bit接続) 3GB GDDR5(384bit接続)
TDP 250W 165W 250W

人気記事

一覧

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
「はじめの一歩」をフィッシャーズが再現!単行本まとめ買いで収納箱ゲット
[20:57 7/24] ホビー
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ