東京都・羽村市動物公園で、ネコ科・サーバルの4つ子の赤ちゃんを公開

羽村市動物公園は5月23日より、サーバルの4つ子の赤ちゃんの一般公開を開始した。

サーバルの4つ子の赤ちゃんが一般公開決定

"天使のようにかわいい"サーバルの4つ子ちゃんがデビュー

赤ちゃんたちは、4月3日生まれ。サーバルは通常、2~3頭の子供を出産するため、今回の4つ子の誕生はかなり珍しいという。

"天使のようにかわいい"赤ちゃん ※生後27日目

いっちょまえに威嚇してきます ※生後42日目

これまでは来園しても、そのかわいい姿が見られないことがあったが、5月23日以降は13時30分~に親子で展示場に出ており、思う存分に赤ちゃんたちを見ることが可能となった。最近は、4頭はずいぶん顔にも性格にも個性が出てきているとのこと。

なお、親子の健康管理のため展示場と寝室の出入りが自由になっており、動物が見えにくい場合がある。また、天候や親子の体調によっては展示を見合わせることもある。

人気記事

一覧

2017年10月19日の運勢

イチオシ記事

新着記事