菜々緒がドSでツンデレの乙姫に、玉手箱を勝手に開ける金太郎を一喝!

モデルで女優の菜々緒が、昔話の主人公たちが共演するauのCMシリーズ最新作で『浦島太郎』の乙姫として登場することが28日、明らかになった。

auの新CMで乙姫を演じる菜々緒

同シリーズは、俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎を演じ、3人合わせた"三太郎"のコミカルなやり取りが人気となっているCM。最新作では、三太郎が竜宮城へ乙姫を訪ねる。金太郎が置かれていた玉手箱に触れようとすると、乙姫は「それ開けちゃダメ!」と一喝し、「あんたエライことになるよ」と警告。一方、浦島太郎が別の玉手箱に手をかけると、乙姫は笑顔で「それはいいよ、浦ちゃん」と、金太郎とは正反対の優しい対応を見せる。

許しを得た浦島太郎が玉手箱を開けると、中には3台のスマートフォンが。浦島太郎は「わー、すごーい」とはしゃぎ、桃太郎は乙姫のツンデレキャラとスマートフォンに「すんごいの出てきたね」と、驚きを隠さない。

その後、乙姫といい感じで盛り上がる浦島太郎は「金ちゃん明日早いんでしょ?」と、金太郎に帰ることを促すが、2人の仲を読めない金太郎は「いや、早くないし」と拒否。仕方なく桃太郎が、金太郎の手を引いてその場を去っていく。

有村架純演じるかぐや姫に続く新キャラクターとして、ドSでツンデレという性格の乙姫を演じた菜々緒。リハーサルから、三太郎との息はぴったりで、勝手に玉手箱を開けようとする金太郎を怒るシーンでは、圧巻の迫力を見せた。現場からは「イメージ通りすぎる…」という声も聞こえるほどのハマリ役となったようだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事