兵庫県姫路市の歴史的洋館がビアガーデンに! 館内ツアーにバーベキューも

 

ノバレーゼは6月1日~8月31日、平日限定で「姫路モノリス旧逓信省姫路別館」(兵庫県姫路市)を一般開放し、ビアガーデン営業を行う。

平日限定で「姫路モノリス旧逓信省姫路別館」を一般開放し、ビアガーデン営業を実施

同企画は、今年で4年目の開催となる。期間中の平日には同館の敷地全体を一般開放し、中庭をビアガーデン会場(16卓80席)に、館内ラウンジスペースをビアホール会場(20卓80席)とする。「姫路モノリス旧逓信省姫路別館」は兵庫県姫路市の都市景観重要建築物に指定されている洋館で、建物外観のライトアップ演出も行われるとのこと。

ラウンジスペースはビアホール会場に

今年は「ASIAN BEER(アジアン ビア)」と題し、タイ料理やベトナム料理など8品のアジアンフードを中心に、約15種類の料理を食べ放題で提供。タイ風のローストチキンやビーフン、パクチー料理など、日本でもおなじみの料理が並ぶという。また、ビュッフェ形式で敷地内のパン工房から焼き立ての自家製パンも提供する。

ドリンクは飲み放題で、ビールとソフトドリンクのほか、赤・白ワインやハイボール、カシスやカンパリなどのリキュールを使った11種のカクテルなどを取りそろえる。常時約15種類の食べ放題と各種飲み放題を入れて、価格は3,800円(1.5時間制)、小中学生は2000円、未就学児は無料となる。

ほかにも、食べ放題メニューに加えてバーベキューグリルもオプション料理として用意する。牛カルビやソーセージなどの肉や海鮮、野菜など計11種類を一皿(1000円)にして敷地内のガーデンスペースで提供する。

今年のテーマは「ASIAN BEER(アジアン ビア)」(画像はイメージ)

オプションのバーベキューグリルも(画像はイメージ)

同ビアガーデンの営業時間は17:00~21:30(ラストオーダー20:30)で、定休日は水曜日。また、婚礼予約のある日は臨時休業となる。悪天候の場合は館内または軒下にて営業。営業開始時間の17:00から予約した人は、1人10%引きとなるとのこと。また、期間中、希望者から館内各所を巡るツアーも受け付けるという。

※価格は全て税別

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

島津製作所、乳がんの転移診断を支援する近赤外光カメラシステムを発売
[16:00 8/29] テクノロジー
東大、リチウムイオン電池の電解液として機能する「常温溶融水和物」を発見
[15:46 8/29] テクノロジー
現在の収入に「満足」48.1% - 資産・貯蓄に「不満」は過半数
[15:43 8/29] マネー
三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 - JPCERT/CC
[15:43 8/29] 企業IT
留学費用、妥当だと思う金額は?
[15:42 8/29] マネー