瀧本美織、LAGOONの初ワンマンライブ開催に喜び「絶対に後悔させない!」

女優の瀧本美織がボーカルを務めるガールズバンド・LAGOON(ラグーン)が23日、神奈川・ラゾーナ川崎で、2ndシングル『KNOCKED-OUT BOY』の発売記念イベントを行った。

2ndシングル『KNOCKED-OUT BOY』の発売記念イベントを行ったRINO、yuri、MIORI(瀧本美織)、YUKINO、NANA(左から)

LAGOONは、MIORI名義で活動する瀧本を中心に結成した5人組のガールズバンド。へそ出しのミニスカートで登場した瀧本は、「暑さを味方につけてみんなで盛り上がれたら」と笑顔であいさつし、新曲を含む全4曲を元気にパフォーマンス。また、イベントでは、12月6日に東京・六本木で初ワンマンライブを開催することが発表され、「絶対に後悔させないライブにするので、是非来てください!」とアピールしていた。

イベント終了後、報道陣の取材に応じた瀧本は、元チャットモンチーの高橋久美子と共作した新曲について、「男の人には耳が痛いかもしれないけど、歌詞が刺激的でストレート。キュートでポップな曲に仕上がったと思う」と満足げ。LAGOONメンバーはそれぞれが他の職業に就いており、ギター担当で一児の母親でもあるRINOが、「環境が違っても、音を合わせればコミュニケーションをとれる」と語ると、瀧本も、「みんな成人したから飲みに行きました」と話して仲の良さを伺わせていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事