格安スマホユーザーの約6割が「満足」、満足度最高はIIJ mio - MMD調査

 

MMD研究所が21日に公開した、「2015年5月格安スマホ利用者の満足度調査」結果によると、格安スマートフォンユーザーの約6割が、利用しているMVNOサービスに「満足している」と回答した。また、サービス別で最も満足度が高かったのは「IIJ mio」だった。

格安スマートフォン利用者の満足度

同調査は、事前調査により利用者の多かった5社のMVNOサービスのSIM利用者、各250人ずつ、計1,250人を対象に行われた。対象となったMVNOサービスは、「OCN モバイル ONE」(NTTコミュニケーションズ)、「IIJ mio」(インターネットイニシアティブ)、「BIGLOBE LTE/3G」(ビッグローブ)、「楽天モバイル」(フュージョン・コミュニケーションズ)、「b-Mobile」(日本通信)となっている。

各サービス利用者に、自信が利用している格安スマートフォンの満足度を聞くと、全体で61.2%の利用者が「満足」(やや満足を含む)と回答した。サービス別の満足度では、「IIJ mio」が70.8%で最も高く、次いで「OCN モバイル ONE」が65.2%、「BIGLOBE LTE/3G」が62.0%、「b-mobile」が54.8%、「楽天モバイル」が53.2%という結果になった。

格安スマートフォン利用者が、購入時に重視した点、今後重視する点についても調査。購入時に重視した点で最も多かったのは「月額料金の安さ」で76.4%が回答した。2番目は「通信速度の早さ」で34.2%の利用者が回答した。今後重視する点については、購入時と同様に「月額料金の安さ」と73.0%の利用者が回答し、最も多かった。

購入時に重視した点

今後重視する点

続いて、月額の利用料金について質問すると、「1,000円以上2,000円未満」と回答した利用者が29.5%で最も多く、次いで「1,000円未満」が19.7%、「2,000円以上3,000円未満」が16.0%だった。これらの回答を平均した月額利用料金は2,961円だったという。また、1カ月の平均データ通信量について聞くと「2GB未満」が24.7%で最も多かった。

月額の利用料金

1カ月のデータ通信量

(記事提供: AndroWire編集部)

人気記事

一覧

新着記事

初音ミクが「LUX」新CMに登場、ツインテール卒業か? - S・ヨハンソンも応援
[19:00 8/26] ホビー
相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線ともに開業延期 - 建設費4,000億円以上に
[18:55 8/26] ホビー
航空自衛隊向けステルス戦闘機「F-35A」、初飛行に成功
[18:41 8/26] テクノロジー
[週間トルネ番付]「ジョジョ」トップ変わらず 8月3週アニメ編
[18:35 8/26] ホビー
ASUS、薄型軽量2in1 PC「TransBook」に新モデル - 12.6型と10.1型そろえる
[18:33 8/26] パソコン