佐藤健&神木隆之介『バクマン。』、CGとアクション満載の創作シーンを公開

  [2015/05/21]

俳優の佐藤健と神木隆之介が主演する映画『バクマン。』(10月3日公開)の特報映像が21日、公開された。

佐藤健(左)と神木隆之介

公開された約30秒の映像は、神木演じる高木秋人(たかぎあきと)が、佐藤演じる真城最高(ましろもりたか)に「俺と組んで漫画家になってくれ」と持ちかけるところから始まる。さらに、最高が思い余ってヒロイン・亜豆(小松菜奈)にプロポーズするシーンなど、ファンにとっても印象深い場面を紹介。注目の創作シーンは、CGとアクションを使い大迫力で表現されており、東宝宣伝部も「今まで見たことがない」と自信をもつ。ナレーションは、『ONE PIECE』のルフィ役、『ドラゴンボール』のクリリン役など数多くのジャンプアニメに出演する声優の田中真弓がナレーションを務めている。

本作は、『デスノート』の大場つぐみ×小畑健コンビによる同名コミックが原作。2008年より週刊少年ジャンプに連載され、連載開始と同時に一般読者から業界関係者まで幅広い層から支持を受け、全20巻で累計発行部数1,500万部超の大ヒットを記録した。高い画力がある最高とクラスメートの秀才で漫画原作家志望・秋人の高校生コンビが、漫画家を目指していく奮闘劇を描く。

2人と『ジャンプ』連載をめぐり白熱の戦いを繰り広げる最強のライバルにして天才マンガ家・新妻エイジ役に染谷将太、2人とよき友となる漫画家・福田真太役に桐谷健太、異色系漫画家・平丸一也役に新井浩文、遅咲き漫画家・中井巧朗役を皆川猿時。2人の才能を見抜くジャンプ編集部・服部哲役に山田孝之、そんな2人を陰で見守るジャンプ編集部編集長・佐々木役にリリー・フランキー、主人公・最高の叔父で漫画家の川口たろう役に宮藤官九郎といった実力派が脇を固め、『モテキ』(2011年)の大根仁監督がメガホンをとった。


(C)2015 映画「バクマン。」製作委員会

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【インタビュー】『僕のヤバイ妻』豊福陽子プロデューサーに聞く"ヤバイ"裏話【後編】- 昨今の人間関係に問題提起「トコトンぶつかり合う夫婦を描きたかった」
[07:00 5/31] エンタメ
【連載】1コマ漫画 ホモサピエンス取扱説明書 第638回 戦場を戦い抜いた兵士なので
[07:00 5/31] 趣味
三上博史、深夜ドラマ初挑戦!遺産相続専門の弁護士役に決定
[06:00 5/31] エンタメ
若手女優・蒔田彩珠、黒木華主演『重版出来!』出演で「やっぱりすごかった」の声
[06:00 5/31] エンタメ
『テラスハウス』トレンディドラマ展開!? ケンカから急接近で新たな恋の予感
[06:00 5/31] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR