矢口真里、"人生の教科書"『ONE PIECE』は恋愛描写なし「だから失敗した」

  [2015/05/13]

元モーニング娘。でタレントの矢口真里が、12日に放送されたTBS系バラエティ『有田チルドレン』(毎週火曜23:53~24:38)に出演し、休業中に漫画『ONE PIECE(ワンピース)』のセリフに励まされていたと語った。

引きこもり生活を振り返った矢口真里

今回、「タメになる事を教えてくれるアイドル」をテーマに放送し、矢口真里が参戦。不倫・離婚騒動から約1年5カ月の芸能活動休止を経て昨年10月に復帰した矢口は、休業中の引きこもり生活で、パズルや塗り絵、長編大作の一気見をして時間をつぶしていたと明かした。

長編大作については『ONE PIECE』を挙げ、「救われる言葉がじゃんじゃん出てくる」とコメント。特に「おれは剣術を使えねェんだコノヤロー! 航海術も持ってねェし料理も作れねェし!! ウソもつけねェ!! おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」というルフィの言葉に励まされたと語った。

このセリフは「芸能界に通じている」と言い、「カメラマンさんがいて、音声さんがいて、照明さんがいて…助けてもらわないと輝けない自信があるっていうのに通じている」と説明。「人は1人では生きていけない」とあらためて感じたという。

そして、『ONE PIECE』を「人生の教科書」として、「今までまっすぐ生きてきた」と矢口。「ただ、『ONE PIECE』って恋愛だけ描いてないんです。だから失敗しました」と締めくくると、くりぃむしちゅーの有田らから「なるほどなぁ」と納得の声が上がった。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
石黒彩、モー娘。時代は「低収入ではなかった」- 番組での発言を訂正・謝罪
[23:06 5/30] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが予告どおりZenFone 3シリーズ発表、6.8型の大画面「ZenFone 3 Ultra」も
[22:46 5/30] パソコン
鈴木亮平、台湾で『変態仮面』続編をアピール「アジアを代表するHEROに!」
[22:30 5/30] エンタメ
「S―最後の警官―」“その後”の描き下ろしも!実写化もされたマンガの最終巻
[22:23 5/30] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR