オリラジ、8.6秒よりブレイクは早かった「そこは訂正しておきたい」

お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(32)と藤森慎吾(32)が、11日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』(毎週月曜22:00~23:00)に出演し、次々と史上最速記録を打ち出している8.6秒バズーカーよりも、ブレイクは早かったとアピールした。

オリエンタルラジオの中田敦彦(左)と藤森慎吾

8.6秒バズーカーのリズムネタ"ラッスンゴレライ"の完全コピーが話題となり、再ブレイクを果たしたオリエンタルラジオ。8.6秒バズーカーが、よしもと史上最速のデビュー11カ月での大阪・なんばグランド花月(NGK)単独ライブなど、さまざまな"史上最速"記録で話題となっているが、デビューからブレイクまでは「僕らの方がダントツ早い」と中田が語った。

「8.6秒がブレイクしたのは1年目の後半、8カ月。僕らはすぐテレビ出た」と中田が言うと、藤森も「3月にNSC(養成所)の卒業があって、その翌月の4月からテレビに出て"武勇伝"やっていた」と振り返った。さらに、「養成所の後半には、テレビに出るのが決まっていた」と中田が明かした。

そして、藤森が「間違えて『最速! 最速!』って言われているから、そこは一応訂正しておきたいなと思って」というと、くりぃむしちゅーの上田晋也が「いいじゃねーか! お前らあいつらに食わせてもらっているようなもんなんだから」とツッコんだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事