Amazonアカウントで決済できる新サービス

アマゾン ジャパンは5月11日、「Amazon ログイン&ペイメント」の提供を開始した。

同サービスは、ユーザーがAmazon.co.jp(Amazon)以外のECサイトにおいて商品を購入する際、Amazonのアカウントでログインし、登録されている発送先住所やクレジットカードを利用することができるというもの。これによりユーザーは、新たに情報入力する手間が減り、初めて利用するサイトでも簡単に決済することが可能だ。

「Amazon ログイン&ペイメント」ユーザー利用イメージ

なお、ユーザーのクレジットカード情報は、Amazonのセキュリティシステムにて管理され、外部へ渡る心配がないという。

提供開始にあたり、同サービスは、四季が運営する「劇団四季」と夢の街創造委員会が運営する「出前館」の2つのサイトに先行導入される。「劇団四季」では公演チケット導入時に、「出前館」では出前サービスを提供する各店舗の支払にて利用可能となる。

「劇団四季」公式Webサイトイメージ

「出前館」公式Webサイトイメージ

同社によると、同サービスの導入により、カート画面からの注文成約率の改善が期待できるという。米国では実際に、10%~34%改善した販売事業者がいるようだ。

導入は、日本で法人登記を行っており、オンラインで商品やサービスを販売する事業者が対象で、同社による審査を受ける必要がある。

同社は今後、Amazonアカウントで購入できる商品やサービスをさらに拡大していく。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事