テリー伊藤、小向美奈子被告に言及「1回脱ぐと億の金」「覚悟決めないと」

タレントのテリー伊藤が10日、TBS系バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜9:54~11:30)で、覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で懲役1年6月の実刑判決を言い渡されたタレントの小向美奈子被告についてコメントした。

タレントの小向美奈子被告

出所後に交際中の飲食店店員と結婚する意向を示していると報じられた小向容疑者。テリーは「戻ってもあの体を使った仕事をするでしょ。彼女の場合、1回脱ぐと億の金が動く」と予想し、「そういう取り巻きがいるわけだから、どうしっかり生きるか」と考えを伝えた。

そして、「彼氏と2年間同棲していたにも関わらず(覚せい剤を)やっていた。甘えていたからやっていたんですよ」と言い、出所後に同じ環境に戻ることについて「よっぽど小向も彼氏も気合を入れるか、別れるか。そうしないとまた同じことに」と相当な決意が必要だと語った。

さらに、「今までいっぱい見てきてますよ」と、清水健太郎や田代まさしなど覚せい剤に苦しんだ芸能人の名前を挙げ、「本当に大変だから」とコメント。「よっぽど覚悟を決めないとね」とアドバイスした。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事