「ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭」那珂湊駅にキハ11形展示! 5/17開催

 

ひたちなか海浜鉄道は5月17日、那珂湊駅をメイン会場に「ひたちなか海浜鉄道開業7周年記念祭」を開催する。JR東海・東海交通事業から購入したばかりの中古車両キハ11形3両のうち1両が会場に展示される。

ひたちなか海浜鉄道提供によるキハ11形搬入の様子

キハ11形は1988年に登場したローカル線区向けの気動車。ひたちなか海浜鉄道は4月22日にJR東海所有の1両(キハ11-123)、東海交通事業所有の2両(キハ11-203・キハ11-204)の計3両を購入した。運用開始時期や車両塗装などは未定だが、同社機関区での整備が終わり次第、運用に就く予定だという。

17日に開催されるイベントでは、キハ11形1両を那珂湊駅に展示し、車両内も見学者に開放。間もなく引退予定とされるキハ22形(キハ222)も並べて展示するという。「さようならキハ222」引退記念乗車券も同日始発時刻から販売開始。1部1,000円で、那珂湊駅窓口にて1,000枚限定で発売する。イベントではその他、湊線写真展や鉄道模型展示、ミニSL運転、各種物販などが行われる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

宇都宮LRT整備事業、国土交通省が正式に認定 - 2019年12月の運行開始めざす
[15:57 9/28] ホビー
山田孝之、映画『ジョジョ』史上最低の殺人鬼役に「たぶん素に近い」
[15:50 9/28] エンタメ
メルセデス・ベンツ、クラス初のオープンモデル「Cクラス カブリオレ」発売
[15:47 9/28] テクノロジー
JPCERT/CC、OpenSSLの脆弱性に注意喚起
[15:46 9/28] 企業IT
トヨタ「C-HR」新型コンパクトSUV、日本仕様の概要を初公開 - 年末に発売へ
[15:42 9/28] ホビー

本音ランキング