野波麻帆、第2子妊娠5カ月を報告「今とても幸せいっぱい」

女優の野波麻帆が30日、所属事務所のホームページを通じ、第2子妊娠を発表した。

女優の野波麻帆

野波は「この度、第2子を授かりましたのでご報告申し上げます。現在、妊娠5ヶ月で、今秋に出産予定です」と報告。

「長女にも兄弟が欲しいと願っていましたので、今とても幸せいっぱいです」と喜びを伝え、「今後も体調に気をつけて、仕事と子育てと、両立していきたいと思っておりますので、皆様にも温かく見守って頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します」と呼びかけた。

野波は1996年、第4回「東宝シンデレラ」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。1998年に『愛を乞うひと』で主人公の娘・深草役を演じ、第22回日本アカデミー賞新人賞・助演女優賞など数々の賞を受賞した。2012年12月に俳優の水上剣星と入籍。翌年6月29日には、第1子となる女児を出産した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事