吉田羊ブレイクの影に中井貴一&三谷幸喜「ご縁をつないでいただいた」

女優の吉田羊が、27日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『SMAP×SMAP』(毎週月曜22:00~)の「BISTRO SMAP」に出演し、ブレイクのきっかけを語った。

ブレイクのきっかけを語った吉田羊

ドラマ『HIRO』や『ウロボロス』などで注目を集めた吉田は、女優になったきっかけについて、雑誌『ぴあ』で「3カ月後の舞台に出る女優さんを募集します」という募集を見つけて応募し、「とりあえず飛び込んでダメだったら辞めようと思っていたら、その時にいただいた役がやりがいのある役で、私はこの世界で生きていこうと思った」と語った。

そして、「私が出ている小劇場の舞台を今のマネージャーさんが見に来てスカウトしてくれた」とテレビに出るようになったきっかけも明かし、「当時30歳を超えていたので、この歳から映像で売りたいっていう奇特な人がいるんだと思って、ぜひお願いしますって」と振り返った。

また、出演していたNHK連続テレビ小説『瞳』(2008年)を見ていた中井貴一が、「あの人だれですか?」とNHKに問い合わせし、それがきっかけで三谷幸喜監督や、三谷ファンの業界の人につながったことも告白。「少しずつご縁をつないでいただいたって感じです」と感謝した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事