矢口真里"いい奥さんになりそうな女"で最下位 -「留守にするのが怖い」の声

タレントの矢口真里が、21日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『ロンドンハーツ』(毎週火曜21:00~21:54)で、「いい奥さんになりそうな女」ワースト1位となり、同番組の格付けで2連続ワースト1位の汚名を着せられた。

「いい奥さんになりそうな女」で最下位になった矢口真里

今回、矢口のほか、スザンヌ、ダレノガレ明美、三船美佳らワケあり女性芸能人が集結。20代~50代の一般バツイチ男性を対象に調査を行った「いい奥さんになりそうな女」ランキングで、矢口が最下位10位となった。今年2月10日に放送された同番組でも「裏表のありそうな女」ワースト1位に選ばれた矢口は「2連続」と頭を抱え、「破壊力があったんだな」と厳しい世間の声を受け止めた。

そして、一番多かった理由が「留守にするのが怖い」だと発表されると、「本当に大丈夫ですよ、もう」とコメント。「自分もいつか浮気されるとおびえながら日々過ごすのはつらすぎる」という意見を聞くと、「思うでしょうね。本当にいろんな人に迷惑をかけたんで」と反省し、「これからは迷惑をかけずに」と誓った。さらに、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が「どっかで期待している人もいる。もう1回やらかしてほしいって」と言うと、「その期待には応えられないと思います」と言い切った。

なお、重盛さと美による「いい奥さんになりそうな女」ランキングも発表され、矢口は8位に。「顔がかわいい」と持ち上げるも、「イケメンと結婚してまたイケメンにいった…けっこうタチ悪い」「結婚となったら恐怖と不安しかない」と切れ味鋭く言い放った。前回、矢口を「裏表のありそうな女」ワースト1位に格付けし、厳しい言葉を浴びせたダレノガレ明美も、「全然10位! 安心して出張に行けない」と今回もバッサリ斬った。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事