日本NI、8スロットのWindows Embedded 7搭載CompactDAQコントローラを発表

 

日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、8スロットを備えたCompactDAQコントローラ「NI cDAQ-9133」および「NI cDAQ-9135」を発表した。

2製品ともに1.33GHzのIntel Atomデュアルコアプロセッサを搭載しているほか、OSにはWindows Embedded 7、NI Linux Real-Timeから選択可能。既存の計測システムで使用していたLabVIEWコードも、これらに簡単に移植できるため、既存プログラムの有効活用も可能だ。

なお、2製品の違いは「NI cDAQ-9133」がストレージ容量16GB(SSD)、「NI cDAQ-9135」がストレージ容量32GB(SSD)かつCAN/LINポートを内蔵したモデルとなっている。

「cDAQ-9135」の外観画像



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「恵比寿鯨祭」にクジラのパクチーユッケも! 全国の捕鯨地域とコラボで開催
[05:30 9/29] 趣味
ホリ「偽物から本物になれて嬉しい」『タイムボカン24』取材会でモノマネ披露
[05:00 9/29] エンタメ
『やりすぎ都市伝説』LINE LIVE開催!関暁夫が“異次元空間”から生配信
[05:00 9/29] エンタメ
渡辺麻友、逆転勝利で主演獲得「悪役やちょっと変わった役にも挑戦したい!」
[05:00 9/29] エンタメ
[タイムボカン24]主要キャストが意気込み語る 作品の見どころは…
[05:00 9/29] ホビー