日本NI、8スロットのWindows Embedded 7搭載CompactDAQコントローラを発表

 

日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、8スロットを備えたCompactDAQコントローラ「NI cDAQ-9133」および「NI cDAQ-9135」を発表した。

2製品ともに1.33GHzのIntel Atomデュアルコアプロセッサを搭載しているほか、OSにはWindows Embedded 7、NI Linux Real-Timeから選択可能。既存の計測システムで使用していたLabVIEWコードも、これらに簡単に移植できるため、既存プログラムの有効活用も可能だ。

なお、2製品の違いは「NI cDAQ-9133」がストレージ容量16GB(SSD)、「NI cDAQ-9135」がストレージ容量32GB(SSD)かつCAN/LINポートを内蔵したモデルとなっている。

「cDAQ-9135」の外観画像



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

オリンパス、「OM-D E-M5 Mark II」に「12-40mm F2.8 PRO」のレンズキット
[12:40 6/29] 家電
ベライゾン、「2016年データ漏洩/侵害調査報告書」の日本語要約版
[12:26 6/29] 企業IT
ネットショッピングで最も使うデバイスは「スマホ」 - MMD調べ
[12:14 6/29] 企業IT
NXPがトップに躍進、ルネサスは3位に - 2015年の車載半導体企業ランキング
[12:12 6/29] テクノロジー
【連載】腰野4姉弟の奇妙な日常 第6回 腰痛を選ぶべきか正座のしびれを選ぶべきか、それが問題だ
[12:06 6/29] ヘルスケア