日本NI、8スロットのWindows Embedded 7搭載CompactDAQコントローラを発表

日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)は、8スロットを備えたCompactDAQコントローラ「NI cDAQ-9133」および「NI cDAQ-9135」を発表した。

2製品ともに1.33GHzのIntel Atomデュアルコアプロセッサを搭載しているほか、OSにはWindows Embedded 7、NI Linux Real-Timeから選択可能。既存の計測システムで使用していたLabVIEWコードも、これらに簡単に移植できるため、既存プログラムの有効活用も可能だ。

なお、2製品の違いは「NI cDAQ-9133」がストレージ容量16GB(SSD)、「NI cDAQ-9135」がストレージ容量32GB(SSD)かつCAN/LINポートを内蔵したモデルとなっている。

「cDAQ-9135」の外観画像



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事