Apple、医学・医療研究用ソフトウエアフレームワーク「ResearchKit」公開

 

米Appleは4月14日(現地時間)、医学・医療研究および健康リサーチ向けに設計したオープンソース・ソフトウエアフレームワーク「ResearchKit」を公開した。

ResearchKitは、医師や研究者が患者から研究用のデータを収集するのをサポートする。iPhoneとiPhoneアプリを用いて、患者のプライバシーを保護し、患者に負担をかけずに正確なデータを取得できるように設計されている。患者は身近なデバイスを使って研究プログラムに協力でき、医師や研究者は多数の患者から正確なデータを収集できるようになる。すでにぜんそく、乳がん、心臓血管疾患、糖尿病、パーキンソン病の研究用アプリが開発済みで、米国での提供が始まっていた。

オープンソース・フレームワークとして公開されたことで、全ての医師や研究者がResearchKitのイニシャルモジュールを研究活動に活用できるようになり、開発者はオープンソースコードを基に新しいモジュールを開発し、ResearchKitに貢献できる。ResearchKitに関する情報は、Appleが同社のサイトのResearchKitのページで提供している。オープンソース・フレームワークへのアクセスに関する情報はResearchKit.orgから入手できる。

人気記事

一覧

新着記事

さくらインターネット、モリサワのWebフォントをサーバ利用者に無料提供
[16:18 6/29] 企業IT
ドラッグストアで興味を持った物は何? - 日本在住外国人に聞いてみた
[16:12 6/29] ヘルスケア
ANA、羽田=米国路線のダイヤ確定--新ニューヨーク/シカゴ線は利便性に配慮
[16:07 6/29] 趣味
KDDI、60Tbps伝送を実現する光海底ケーブル「FASTER」を運用開始
[16:05 6/29] 家電
斉藤由貴、川栄李奈にアドバイス「女優は欠落していた方が面白い!」
[16:00 6/29] エンタメ