ギノ、3カ国語に対応したマンガ形式の国際的オンラインハッカソンを開始

ギノは4月14日、IT/Webエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza」にて、マンガ形式のオンラインハッカソン「paiza online hackathon Vol.5 俺(エンジニア)の許嫁と幼なじみが修羅場すぎる」を開始した。

同ハッカソンは、オンライン上で出題される複数のプログラミング問題を解く形でマンガによる物語が進行し、プログラミング問題の解答によって、主人公と2人のヒロインとの恋模様が変化していくもの。今回は、英語と中国語にも対応した国際的なオンラインイベントとなっている。

さらに今回は、プログラミング国際大会「レナとミナミの国際プログラミング選手権」も同時に開催。出題されるパズルゲームを、他の参加者より短い手数で説けるアルゴリズムを組み、世界No.1のギークを決めるといった内容になっている。

「俺(エンジニア)の許嫁と幼なじみが修羅場すぎる」

「レナとミナミの国際プログラミング選手権」

どちらのイベントも、C、C++、Java、Perl、Python、Rubyなどの23言語に対応しており、誰でも無料で参加することができる。イベント期間は、4月14日12:00から5月19日23:59までとなっている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事