ビーズ、移動撮影の手ブレや振動を抑えるスタビライザー

ビーズは、ストリートスポーツブランド「DUB STACK」の第1弾製品として、「モーションスタビライザー DCS235-RD」「モーションスタビライザー DCS236-RD」「スマートフォンホルダー DPC237-DP」を発表した。希望小売価格はDCS235-RDが9,800円、DCS236-RDが44,000円、DPC237-DPが1,400円(いずれも税別)。

モーションスタビライザー DCS235-RD

「モーションスタビライザー DCS235-RD」

モーションスタビライザー DCS235-RDは、移動しながら動画を撮影する際のカメラに加わる揺れを緩和するスタビライザーの入門モデル。

重量230~950gのカメラを設置でき、角度や高さなどを自在に調整可能だ。「スマートフォンホルダー DPC237-DP」と組み合わせることで、スマートフォンもセットできる。

材質はアルミニウム合金製。使用しない時はコンパクトに折りたたんでおける。本体サイズはW55×D180×H265~325mm、重量は約500g。カラーはレッド×シルバー。

モーションスタビライザー DCS236-RD

「モーションスタビライザー DCS236-RD」

モーションスタビライザー DCS236-RDは、中・上級者向けスタビライザー。カーボンファイバーとアルミニウム合金を使用し、より安定した設計になっている。小型の三脚と一体化しており、使用しない時はコンパクトに折りたたみ可能だ。本体サイズはW235×D220×H290~390mm、重量は約410g。対応カメラの重量は450~2,000gまで。カラーはレッド×ブラック。

スマートフォンホルダー DPC237-DP

「スマートフォンホルダー DPC237-DP」

スマートフォンホルダー DPC237-DPには、幅65mm以下、厚み13mm以下のスマートフォンをセットできる。三脚ネジ穴を備え、スタビライザーだけでなく三脚や自撮り棒などへ取り付けられる。本体サイズはW95×D25×H70mm。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事