渋谷教育学園幕張高校が総合優勝=第4回科学の甲子園

 

科学の知識や技術を競う「第4回科学の甲子園全国大会」が、つくば国際会議場(茨城県つくば市)で開催され、千葉県代表・渋谷教育学園幕張高校が優勝した。同校は今年アメリカで行われるサイエンス・オリンピアド2015に出場する。 2位は、兵庫県代表・白陵高校、3位は、静岡県代表・県立清水東高校。

写真1. 優勝した千葉県代表・渋谷教育学園幕張高校の出場者

写真2. 特別シンポジウムの様子

今回は、全国から過去最多の618校が出場、7650名の高校生が参加し、地方予選を勝ち抜いた代表47校が晴れの舞台に進んだ。

表彰式に先立ち行われたシンポジウムでは、ノーベル物理学賞を受賞した天野浩(あまの ひろし)名古屋大学教授が「キミが世界を変える」と題して科学者としての苦労や喜び、ノーベル賞受賞式の様子などを語り、出場した高校生は熱心に耳を傾けていた。

引き続き行われたパネルディスカッションには、天野浩名古屋大学教授のほか、中須賀真一(なかすか しんいち)東京大学教授、渡辺佑基(わたなべ ゆうき)国立極地研究所助教、大西なおみ(おおにし なおみ)北海道大学助教が登壇し、未来の科学者を目指す高校生たちに熱いメッセージを贈った。

関連記事

「野球だけじゃない科学の甲子園も開幕」



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

大学1・2年生が就職したい企業、1位は?
[10:55 8/29] シゴト
ブリトニー・スピアーズ、波に襲われ「溺死しそうだった」
[10:51 8/29] エンタメ
声優・麻倉ももがHoneyWorksプロデュースでソロデビュー決定
[10:37 8/29] ホビー
Mac Fan 10月号発売! 特集は「IBM x Appleのビジネス大変革」
[10:37 8/29] パソコン
全部200kcal以下! 残業後でもパパッと作れる「太らない残業ごはん」発売
[10:37 8/29] ヘルスケア