EXILE岩田剛典、TAKAHIROの酒豪エピソード告白「朝どころか昼まで飲む」

EXILE兼三代目J Soul Brothersの岩田剛典が、21日放送の『メレンゲの気持ち』(毎週土曜12:00~13:30)に出演し、EXILEの先輩・TAKAHIROの酒豪エピソードを明かした。

TAKAHIRO(左)の酒豪エピソードを明かした岩田剛典(右)

岩田は、仲がいいメンバーを聞かれると「三代目メンバーのボーカルの登坂(広臣)」と答え、「正月明けで2人で海外旅行に行ってきました。ロスとラスベガス。しかも同じ部屋だったんです」と2人旅をした話を披露。男2人旅だったためゲイに間違われたそうで、「どんどんゲイの人が集まってくる。追いかけ回されてました」と振り返った。

そして、先輩メンバーだとNAOTOやTAKAHIROと仲がいいと言い、TAKAHIROについて「とにかく酒が強くて、たぶんEXILEで最強。朝方までどころか昼ぐらいまで飲んでいる」とコメント。「ベロベロになった状態で『回転寿司行かない?』って。何頼むのかなって思ったら『とりあえずビールください』って(笑)。そこから昼の11時くらいまで」とエピソードを明かした。

また、「先輩の誘いは絶対断らない」というポリシーも告白。さらに、「"20分以内ルール"というのを作っていて、極力20分以内に行って乾杯する」と決めていると言い、好きな人との久しぶりのデート中に誘われたとしても「僕は行きますね」と話した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事