「Apple Watchプレゼント」の詐欺サイトが出現、3割が日本からのアクセス

  [2015/03/21]

トレンドマイクロは20日、「Apple Watch無料プレゼント」を騙る不審なサイトを複数確認したと公式ブログで報告した。これらのウェブサイトに名前やメールアドレスを入力すると個人情報を窃取される可能性があるという。

Apple Watchの無料プレゼントを謳う不審サイトの例

同社のブログでは、電子メールやSNS上でのメッセージでこれら不審サイトへの誘導が行われていると報告。なかにはFacebook上で得定数の利用者を招待することがプレゼントの条件になっているものがあったという。

Apple Watchの無料プレゼントを謳う不審サイトへの国別アクセスIP

同ブログでは、不審サイトへの国別アクセスで日本は3割近くを占めていることもリポートしている。詐欺被害にあわないために、詐欺の最新の手口を知り、サイバー空間で個人情報や決済などに関わる情報など、大切な情報を入力する際には、一度立ち止まって考える習慣を身に着け、セキュリティ対策製品を導入しておく必要があるとまとめている。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

マイナンバーカードを利用した「オンライン本人確認サービス」 - GMOグローバルサイン
[18:09 5/25] 企業IT
名古屋鉄道デキ400引退! 「ありがとうデキ記念乗車券」など6/4から販売開始
[18:08 5/25] ホビー
四日市あすなろう鉄道新260系、ローレル賞を受賞 - 厳しい条件の克服が評価
[18:03 5/25] ホビー
テクトロ、アナログ/任意/デジタルを統合した3in1波形ジェネレータを発表
[18:02 5/25] テクノロジー
ブルース・ウィリス最新作、6月25日公開! スリリングな予告映像も
[18:00 5/25] エンタメ

特別企画 PR