トーワ電機、ディープラーニング入門向けのGPUワークステーション

トーワ電機は20日、GPUによるディープラーニング入門向けのキューブ型ワークステーション「GIX-1000DL」を発表した。即日受注を開始し、価格は998,000円から。

GIX-1000DL

キューブ型ワークステーションに、CUDAをはじめ、開発に必要なフレームワークやライブラリとして、Caffeやcuda-convnet2、cuDNNをプリインストールする。また、導入から3カ月にわたって、電子メールによる「Deeplearning Q&Aサポート」が受けられる。

主な仕様は、CPUがIntel Xeon E5-1620 v3(3.5GHz)、チップセットがIntel X99 Express、メモリがDDR4-2133 16GB、ストレージが1TB HDD、GPUがNVIDIA Tesla K8 8GB、グラフィックスがNVIDIA Quadro K620 2GB、光学ドライブがなし、OSがCent OS。

人気記事

一覧

新着記事