ソフトブレーンと東京商工リサーチ、業務提携で新しい営業活動を提案

 

ソフトブレーンと東京商工リサーチ(TSR)は3月18日、業務提携を行い、ソフトブレーン提供の営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」(SFA/CRM)に、TSRの企業データを搭載することで、企業の営業活動を支援するソリューションの提供を開始することを発表した。

同サービスでは、売上拡大や新規顧客開拓を課題としている多くの企業に対し、TSRが保有する企業データベースを活用し、営業支援システムに格納されている企業データのクレンジングと正規化を行ったうえで、新しいターゲットになりうる見込先を分析(プロファイリング)、提案する。該当する企業情報をeセールスマネージャーRemix Cloud上に取り込むことで、確度の高い見込顧客に適切な営業活動を行うことが可能となり、これまで分断されていたマーケティング活動と営業活動を連動させることができる。

サービス提供イメージ

両社は今後、連携機能をさらに強化し、オンラインでeセールスマネージャーRemix CloudからTSRの企業情報データベースにアクセスできるようにするなど、必要な情報をリアルタイムに更新できるような新機能を開発していく予定だ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

対話で献立を相談、ご飯とおかずを同時に作る - シャープのIoTオーブン「ヘルシオ」を使ってみた
[11:30 7/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】脱・PCメール! 「ビジネス版LINE」でキャリア認定ショップにおけるコミュニケーションの課題を解決
[11:30 7/26] 企業IT
【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第2回 キャッシュとストレージの違いは?
[11:30 7/26] 企業IT
自社運用が必須条件の西鉄グループはどのサンドボックスを選んだのか?
[11:30 7/26] 企業IT
夏休み中の男の子に着せたい! ユニクロのオススメ・キッズ夏服4選
[11:30 7/26] ライフスタイル