Appleの研究開発拠点、準備着々と進む - リクナビNEXTで求人

米Appleが、神奈川県横浜市に設立する研究開発拠点の人材募集がリクルートの求人情報サイト「リクナビNEXT」で行われている。同社は昨年12月10日に横浜市に研究開発拠点を設立することを公表。設立時期などは明らかにされていなかったが、今回の求人から着々と準備が進んでいることがわかる。

リクナビNEXT上でのApple Japan合同会社の求人

リクナビNEXTに掲載された求人概要では、Apple Japan合同会社の求人を掲載。横浜市の研究開発拠点に関わるものは6つあり、「IC 評価エンジニア」「Mixed-Signal IC テストエンジニア」「IC検証エンジニア」「Mixed-Signal IC プロダクトエンジニア」「アナログ IC デザイナー」「シニアCADエンジニア(フロントエンド)」となっている。うち5つはICに関わる職務となり、かなり専門的なものとなりそうだ。なお、研究開発拠点に関する報道を巡っては、自動車分野、医療分野への進出か、など憶測が流れたが、今回の求人内容からは分野は特定できそうにない。

人気記事

一覧

新着記事