IBM、Watsonの能力強化に向けAlchemyAPIを買収

 

日本IBMは3月16日、米IBMがコロラド州デンバーに拠点を置くAlchemyAPIを買収したと発表した。買収条件は明らかにされていない。

AlchemyAPIはディープ・ラーニングによるリアルタイム・テキスト分析やコンピューター・ビジョンを提供する企業。今回の買収により、AlchemyAPIを利用していた4万人の開発者がIBM Watsonの開発者コミュニティーに加わることとなる。また、AlchemyAPIのディープ・ラーニング技術をWatsonに統合することで、Watsonの能力強化を図るほか、新たな種類のテキストおよび画像認識を処理する言語分析APIや、画像データから重要な詳細情報の検出、ラベル付け、抽出を自動的に行う能力など、顧客や開発者、パートナーなどに提供されるコグニティブ・コンピューティングAPIの数と種類が大幅に拡充されるという。

IBMは「引き続きWatsonのコア・テクノロジーとクラウド開発プラットフォームへの投資を行い、Watsonエコシステムのさらなる強化を図ることで、サード・パーティー組織がWatsonを利用して新たなビジネスやソリューションを創出できるようにします」とコメントしている。

関連キーワード


IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ミス・モノクローム、真夏の店頭抽選会ツアーの開催決定! 旧譜フェアも開催
[22:30 6/26] ホビー
【レポート】マリオと共にソニック25周年を祝う -「ソニック25周年 アニバーサリーパーティー」
[22:29 6/26] ホビー
MF文庫J、6月新刊は8タイトル! 『ハイスクール・フリート』公式スピンオフ
[22:20 6/26] ホビー
[橋本愛]熊本の復興支援に「お手伝いできた」 「うつくしいひと」チャリティー上映で
[21:35 6/26] エンタメ
夏乃あゆみ新作は、祇園祭が題材の和風バディもの「祇園祭に降る黒い花」1巻
[21:19 6/26] ホビー