UTより、E7系北陸新幹線のプラレールをデザインしたキッズTシャツが登場

ファーストリテイリングは20日、ユニクロのTシャツブランド「UT」より、キッズ向け「UT×プラレール」シリーズなどを販売開始する。

「トミカ」&「プラレール」(各990・税別)

プラレール、トミカ、きかんしゃトーマスのキッズTシャツが登場

今回発売のキッズ向け「UT×プラレール」シリーズには、今月開業するE7系北陸新幹線かがやきのプラレールをデザインしたTシャツが登場。同時に大人気の「トミカ」や「きかんしゃトーマス」とのコラボ「UT」も加わり、全国のユニクロキッズ取扱店舗および、オンラインストアにて販売する。

「プラレール」は1959年に誕生し、身近な"鉄道"をテーマに、子供たちが社会を学び創造力を育む玩具として半世紀以上愛されている鉄道玩具。今季の一押しは、開業を控えた北陸新幹線のデザインとなる。今回「UT」で初の試みとして、クレヨンタッチやコミック調のデザインを導入し、キッズらしいポップなTシャツに仕上げた。

ボディもベーシックなものに加え、ネック部分と本体の色が異なる「リンガーネック」や、肩から袖にかけて生地を切り替えた「ラグランスリーブ」を準備し、ファッション性も伴った魅力的なラインアップとなっている。価格は各990(税別)。色柄数は8色柄。サイズ展開 (Kids)は100cm~130cm。店舗により取り扱いアイテムが異なる。

「トミカ」は、1970年に誕生した手のひらサイズのダイキャスト製ミニカーで、今回は、例年人気のパトカーや重機、緊急車両を中心に、さまざまな車をTシャツにデザインした。今年は、ハイパーレスキューや、プラレールと同様のコミック調のデザインが登場。親子で楽しめるロングセラー商品をデザイン化した。価格は各990(税別)。色柄数は8色柄。サイズ展開 (Kids)は100cm~130cm。店舗により取り扱いアイテムが異なる。

「きかんしゃトーマス」(各790円・税別)

イギリスで描かれた絵本からはじまり、いまや世界中で愛されるキャラクターとなった「きかんしゃトーマス」は今年、原作出版から70周年を迎えるアニバーサリーイヤーとなる。トーマスのブルー、ジェームスのレッド、パーシーのグリーンなど主要キャラクターのイメージカラーを用い、カラフルなラインアップで展開する。トーマスのかわいいアップリケがついている商品も登場する。価格は各790(税別)。色柄数は4色柄。サイズ展開 (Baby)は80cm~100cm。ベビー商品取扱店舗での展開となる。

また、発売を記念し、同商品を店舗で購入した先着10万に、プラレール、トミカ、きかんしゃトーマスの映画告知や短編映像が入ったスペシャルDVDをプレゼントする。オンラインストアでの購入者には、抽選で3,000名にプレゼントする予定。

関連したタグ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事