早見あかり『A-Studio』7代目アシスタント決定に大号泣「うれしかった」

 

元ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)で女優の早見あかりが、笑福亭鶴瓶がMCを務めるTBS系バラエティ番組『A-Studio』(毎週金曜23:00~23:30)の7代目アシスタントとして、4月3日放送回からレギュラー出演することが決定。12日に初収録が行われ、報道陣の収録に応じた。

7代目アシスタントに決定した早見あかり

今回の早見の起用は、2月27日にももクロが出演するというのと同時期に決定したため、元メンバーとして取材する時に本人にサプライズ発表。そのため、昨年、 アシスタントの話を聞かれて「やりたいです!」と答えたまま話が途絶え、取材1週間ほど前にマネージャーに聞くと、鶴瓶サイドがNGを出してダメになったと言われ、落ち込んでいたという。

そして、ももクロ出演回で取材を受け、鶴瓶と初対面した時に突然、「アシスタントのこと決まっているんだけど」と言われ、びっくりして大号泣。「一回やりたいって思って、落とされてからやれるってわかったので、喜びも倍増だし、大人への不信感も強まりました。でもすごいうれしかった」と笑いを交えて振り返り、「しゃべることが大好きで、ももクロの時からMC担当をして好き勝手しゃべる5人をまわしていて、しゃべるお仕事はしたいって言っていたのでうれしい」と喜びを語った。

初収録の感想を聞かれると、「すごく緊張していて、最初に出ていく時に『始まる! やばい、やばい!』って言ってたら、鶴瓶さんが『緊張しなくていいんだよ』って言葉をかけてくださった」と振り返り、収録中は「2回ともすごい楽しめた」とコメント。「同じ世代を代表して、うまくいろいろなことを質問できるようになれたら」と目標を掲げた。また、「クールな印象とか、冷たい、謎っぽいって言われるけど、まったくそんなことなく、ゲラゲラ笑って楽しいことが大好き」と自分の性格を説明し、「かっこつけずに視聴者と同じ目線で、楽しい番組を作れるように、自分自身も心から楽しみたい」と伝えた。

収録中の鶴瓶の印象も「優しいなって感じた」と言い、「どうやって会話に入っていいのかなって思った時に、さりげなく私の方を見てくれて、2度目ましてなのに、目を合わせるだけで安心感がある。お父さん。大きなところに包みこんでくれる気がして温かい」と語った。また、18年前、2歳の時に早見の母がロケ中の鶴瓶に遭遇。早見を抱っこして鶴瓶と一緒に撮った写真が残っていると明かし、「今、鶴瓶さんと仕事のパートナーとして隣に立っている。こういうことってあるんだなって身に染みて感じた」と感慨深げな表情を見せた。

さらに、「ももクロに入って辞めたことがターニングポイント」と人生を振り返り、「一人で頑張っていくと決めて、今、鶴瓶さんの横でお仕事させていただいているってことはすごいありがたい」と感激。3月17日に20歳の誕生日を迎えるが、「こんなに人生楽しいのかって思うくらい今楽しくて、20歳になってもこの楽しいって気持ちをずっと忘れないまま生きていたい。つまらない大人にはなりたくない」と語り、「早見あかりってこういう役が似合うよねって言われたくない。どういう役にもなれる、いろんな顔を持っていて、役を演じている時はその役になっていたい」と目指す女優像も明かした。

なお、6代目アシスタントを務めたのは山下リオ。初代は小泉深雪、2代目はIMALU、3代目はSHELLY、4代目は本田翼、5代目は波瑠が務めた。

(C)TBS

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

国土交通省、東京のタクシー初乗り運賃を410円に引き下げる実証実験を実施
[15:30 7/28] ホビー
中国XiaomiがWindows 10搭載ノートPC発表、13.3型と12.5型の2モデル
[15:26 7/28] パソコン
ボルボ特別仕様車「S60 / V60 D4 ダイナミックエディション」8/10販売開始
[15:13 7/28] ホビー
『アイマス』声優の平山笑美などが出演、プレスターライブが8月14日開催
[15:06 7/28] ホビー
機能性表示食品の「肝臓の健康にセラクルミン」が発売
[15:02 7/28] ヘルスケア

本音ランキング