ロジクール、高精度光学センサを搭載したコンパクトなゲーミングマウス

ロジクールはこのほど、ゲーミングマウス「Logicool G」シリーズの新製品として、「ロジクール G303 パフォーマンス エディション ゲーミングマウス」を発表した。日本国内における詳細な発売時期や価格は明らかになっていないが、ロジクールでは2015年春の発売を予定するという。

ロジクール G303 パフォーマンス エディション ゲーミングマウス

プロゲーマー向けにチューニングされたe-sports仕様のゲーミングマウス。ほかの「Logicool G」シリーズ製品と同様に、金属バネを使ったテンショニングシステムにより、ボタンの触り心地と反応性を高めている。

ボタン数は「6」で、6個のボタンは自由にコマンドを割り当て可能。クリックボタンの耐久性は20,000万回。また、1,680万色からカラーを設定して、ロゴ部分やサイドを光らせることができる。

センサーには独自の「Delta Zero オプティカルセンサー」を搭載。解像度は200~12,000dpiの範囲で5段階に切り替えられる。最大加速は40G、最大スピードは300インチ/秒。

インタフェースはUSB、ケーブル長は約210cm。感応性は、USBデータフォーマットが16bits/axis、USBレポートレートが1,000レポート/秒。低摩擦フィートを採用し、本体サイズはW65×D115×H37mm、重量は132g。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事