綾瀬はるか、ともにMCを務めた安住紳一郎TBSアナは「とても生真面目な方!」

TBS系で3月23~26日・28日に放送される知的エンタテインメント番組『ものづくり 日本の奇跡』(23~26日 22:54~23:30、28日21:00~23:18)の取材会が26日、東京・赤坂の同局で行われ、女優の綾瀬はるかと安住紳一郎TBSアナウンサーが取材に応じた。

TBS系『ものづくり 日本の奇跡』の収録に臨んだ安住紳一郎アナウンサー(左)と綾瀬はるか

TBSテレビ60周年特別企画として制作された同番組は、日本が世界に誇る"ものづくり"にスポットをあて、戦後70年の"ものづくり"を通して日本の明日への指針を探っていくスペシャル番組。23日から26日まではテーマ別で戦後日本の"ものづくり"を紹介し、最終日の28日はその集大成として未来に続く日本の"ものづくり"の本質に迫っていく。綾瀬はるかと安住紳一郎TBSアナウンサーがMCを務めるほか、最終日にはビートたけしがスペシャルゲストとして登場する。

最終日となる28日の放送にはビートたけしも登場

長時間の収録にも関わらず疲れた表情も見せないで報道陣の取材に応じた綾瀬は「知らない時代のものや自分が生まれる前の話がとても多かったので、すごく勉強になりました」と満足げ。番組で扱ったテーマで特に興味深かった点を「昔の車を見させてもらったり乗る体験をさせてもらって、ちょっと車のことが好きになりました」とスタジオにも置かれていた日本のクラシックカーに興味津々の様子だった。

安住アナの印象については「とても生真面目な方だと思いました」と回答し、「基本、安住さんが司会をして引っ張ってくれたんですが、何も知らない私に『知ってますか? 知ってますか?』と聞いて下さるスタンスだったので、テンパってくると存在を忘れられている感じでした。嘘です(笑)。お役に立てずすみません…」と天然なコメントを発しながらも安住アナの司会ぶりに感服した様子。一方の安住アナは「綾瀬さんはとっても面白い方で表裏がありません。収録はとても楽しくできましたので、綾瀬さんの人柄だと思いますよ」と綾瀬への配慮も忘れなかった。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事