グレープシティ、ASP.NET開発支援ツール2製品の最新版を発売

グレープシティは、ASP.NETアプリケーション開発用表計算グリッドコンポーネントの新版「SPREAD for ASP.NET 8.0J」と、ASP.NETアプリケーション開発用の入力支援コントロールセットの新版「InputMan for ASP.NET 8.0J(インプットマン)」を2015年3月4日に発売する。

「SPREAD for ASP.NET」はWebアプリケーションにおけるデータの一覧画面や集計機能を実装するExcelライクな表計算データグリッドコンポーネントで、「InputMan for ASP.NET」は細やかな書式や入力制御を行いエンドユーザーの快適で正確な入力を支援するコントロールセット。

新製品では、タブレットやクラウドといった運用形態、運用環境への対応が強化されている。

例えば、対応ブラウザとして、ChromeとSafari for iOSが新たにサポートされたほか、iPadでの利用増を見込み、SPREADでは日付型セルにポップアップカレンダーを追加、InputManでは日付ピッカー、数値パッドの2種を新しいドロップダウンUIとして追加するなど、タッチデバイスでの快適な操作性を強化している。運用サーバについても、Microsoft AzureやAmazon EC2といったクラウド仮想マシンが新たにサポートされた。

「SPREAD for ASP.NET」の画面

「InputMan for ASP.NET」の画面

SPREADの日付型セルにポップアップカレンダー機能の画面

加えて、両製品の連携が強化されている。具体的には、両製品を同時に強化するシステム開発にも対応できるよう、同時使用時の制限事項を削減するとともに、セル入力検証の強化、jQuery UIテーマ使用時での外観統一などを実現している。

1開発ライセンスの価格は、「SPREAD for ASP.NET 8.0J」が17万2800円、「InputMan for ASP.NET 8.0J」が12万9600円となっている(いずれも税込)。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事