マイクロソフト、WindowsやAndroid、iOSに対応したBluetoothキーボード

 

日本マイクロソフトは20日、WindowsやAndroid、iOSに対応したBluetoothキーボード「Microsoft Universal Mobile Keyboard」を発表した。本体カラーはブラックとグレーの2色を用意。3月6日より発売し、参考価格は税別7,980円。

「Universal Mobile Keyboard」(ブラック)

「Universal Mobile Keyboard」(ホワイト)

マルチOS対応のBluetoothキーボード。最大3台までの機器とペアリングが可能となっている。標準で保護カバーが付属し、保護カバーを開くとキーボードの電源をオンに、閉じるとオフにできる。この保護カバーは取り外しが可能で、スマートフォンやタブレットを置けるスタンドとしても機能する。

本体にリチウムイオンバッテリを内蔵。動作持続時間は約6カ月。キー数は68のストレート配列。インタフェースはBluetooth 3.0。本体サイズは約W242×D109×H12mm、重量は約365g。対応OSはWindows 8 / RT、Android 4以降、iOS 6以降。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ダウンタウン、解散や引退に言及 - 松本人志「解散はない」
[08:34 9/30] エンタメ
【特別企画】ランサムウェア対策に重要なのはバックアップ!? 感染時に必要な対策とは
[08:32 9/30] IT製品比較
鈴木亮平が銭形のとっつあんに大変身! ドラマ『銭形警部』2017年放送
[08:30 9/30] エンタメ
ロジテック、LightningとUSB-Aコネクタを備えたUSBメモリ
[08:24 9/30] パソコン
さだまさし、大ファンの『鬼平』出演 - オファーに「出るに決まってるだろ!」
[08:23 9/30] エンタメ