エプソン、1.2V動作16ビットフラッシュマイコンに小型パッケージ品を追加

 

セイコーエプソンは2月18日、1.2Vで動作する低消費電力16ビットフラッシュメモリ内蔵マイコン「S1C17W00」シリーズに小型パッケージの「S1C17W03/04」2品種を追加したと発表した。

同シリーズは消費電力が特徴で、小型・小容量のコイン型電池などで駆動する携帯電子機器への組み込みに最適な製品であり、幅広いセンサへの対応も可能である。また、従来はデジタルウォッチやプライスタグ(電子棚札)などを主要ターゲットとし、その表示用途のために液晶ドライバ回路を内蔵していた。しかし近年では、産業分野や住宅設備に使われるガス警報機、人感センサ、電子鍵などのセンサ端末や、スマートフォンとの連携を前提としたウェアラブル機器向けに、表示機能を持たないシンプルで小型化された低消費電力マイコンのニーズが高まってきている。

そこで今回、表示機能を割愛することで、従来品に比べ、表面積を削減した小型パッケージ品を同シリーズに追加した。具体的には、電源電圧1.2V~3.6Vの広範囲駆動で、ボタン型の酸化銀電池からリチウムイオンコイン電池まで、多種多様な電池に対応できるだけでなく、独自の低リークプロセスと電源回路技術により、待機時消費電流を電圧に関わりなく0.15μAに抑えている。さらに、12ビットA/D変換器と温湿度計測に最適化されたR/F変換器やUART、SPI、I2Cの各種シリアルインタフェースを内蔵しており、さまざまなセンサとの接続が可能であるため、センサノードコントローラとして幅広い分野に応用することができる。

なお、パッケージは「S1C17W03」が32ピンSQFN5。また、パッケージだけでなくベアチップでの出荷も可能となっている。サンプル価格は「S1C17W03」が160円(税抜き)。両品種とも月産20万個を予定している。

1.2Vで動作する低消費電力16ビットフラッシュメモリ内蔵マイコン「S1C17W00」シリーズに追加された小型パッケージの「S1C17W03」

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

キャセイ、ボーイング747が羽田からラストフライト--37年の歴史に幕
[17:28 10/1] 趣味
[南明奈]白の肩出しドレスでおなか&背中チラ見せ
[17:13 10/1] エンタメ
声優・福山潤が語る、最終章『亜人 -衝戟-』と中野攻 - 攻は宮野真守ありきで出来たキャラクター
[17:00 10/1] ホビー
「オルフェンズ」は「ヤバイ!!」と細谷佳正がファン目線で大興奮、そして号泣
[16:37 10/1] ホビー
劇団ひとりがコンタクト&ADの進化を講義 - 小園凌央ら2世タレントが学ぶ
[16:30 10/1] エンタメ