米Beats、Barry McGeeとコラボしたBluetoothスピーカー「Pill」を発表

米Beats by Dr. Dreは、サンフランシスコで活動しているグラフィティアーティスト・Barry McGee(バリー・マッギー)とのコラボレーションによるBluetoothスピーカー「Beats by Dr. Dre x Barry McGee 2.0 Pill Speaker」を、Apple Store実店舗およびApple Online Store限定で、2月13日より販売開始する。価格は20,600円(税別)。

Beats by Dr. Dre x Barry McGee 2.0 Pill Speaker

特別仕様のキャリー・ケースが付属

同製品は、Bluetoothスピーカー「Beats by Dr. Dre 2.0 Pill Speaker」をベースにしており、今回、幾何学模様と、Barry McGeeのトレードマークである文字をカスタマイズして取り入れた限定モデルとして登場する。BeatsとBarry McGeeとのコラボレーションは、2014年12月、ネオンオレンジのモデルをカスタマイズし、アートフェア「アート・バーゼル・マイアミ」で発表したPillに続いて、これが2度目となる。サイズはW190×H45mmで、重量は310g。Bluetooth機器に接続することで、約10メートル離れた場所からオーディオを再生できる。カラーはレッドの1色のみ。本体のほか、特別仕様のキャリー・ケースが付属する。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事