AKB48横山由依、初のソロDVD&写真集で自身の"お尻"の魅力を発見!?

AKB48の横山由依が11日、京都市内で行われた冠番組『横山由依(AKB48)がはんなり巡る 京都いろどり日記』(関西テレビ 毎月第3水曜 25:58~26:58)の収録に参加し、3月18日に発売されるDVD『ゆいはんの夏休み~京都いろどり日記』をPRした。

初のソロ映像作品となるDVD『ゆいはんの夏休み~京都いろどり日記』をリリースするAKB48の横山由依

同DVDは横山の初ソロ映像作品で、今月5日に発売されたファースト写真集『ゆいはん』の撮影の様子に密着したメイキング映像のほか、2013年にスタート以来、横山が京都のさまざまな場所や人を訪ねてきた『京都いろどり日記』のスペシャル映像を収録。すべての撮影を『京都いろどり日記』の気心知れた番組スタッフが手がけ、横山の魅力をたっぷりと引き出した内容となっている。

横山はDVDの見どころを「(写真集の)静止画が動画でも見られる。番組で長くやっていただいてるスタッフさんが撮影してくれたので、映像もキレイです」とアピール。DVDには、番組開始当初に訪ねた京都の三味線職人を再訪するロケの模様も収められているが、「職人さんといえば"カタい"というイメージがあって、当時はどうやって話を聞けばいいのか、右も左わからなかったんですが、その職人さんはユーモアがあっておもしろい方で、この出会いで方向性が見えた」と横山。「京都の伝統を守ってきたいろんな職人さんと会うことで、仕事に対する心意気も学ばせてもらえたし、私は人と話すのが好きだということにも気づいた。人としても成長させてもらいました」と番組への思いを語った。

とはいえ、番組開始当初は失敗ばかりだったという横山は「店内にハチミツの瓶がたくさん並んでいる、どう見ても"ハチミツ専門店"というお店を取材しているのに、『何のお店ですか?』と質問してしまったり(笑)。緊張もあったと思いますが、周りが見えてなかったんですね」と苦笑い。「今は少しは視野も広がったかと(笑)。(ロケ地の)京都はゆったりした時間が流れているし、スタッフさんもやさしくて、自由にのびのびとやらせてもらってます」と成長ぶりを明かした。

また会見では、写真集『ゆいはん』が2/16付のオリコン週間ランキングの写真集部門で1位を獲得したことも発表され、横山は「うれしいです。AKBで1位をいただくことはあっても、個人ではなかった。総選挙で1位を獲ったこともないし、学生時代のマラソン大会では女子で8位でしたし(笑)。まず親に報告しました。少し親孝行できたかな?」と喜びを。写真集の中でお気に入りのショットについては「和服を着てうなじを見せている写真があるんですが、自分のことながら『うなじがステキ!』と。あと、お尻の写真が多いので、私のチャームポイントは"お尻"なんだなと思いました(笑)」と自身の思わぬ魅力を発見したことを話し、笑いを誘っていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事