クラウディアン、Hadoopとの完全連携「CLOUDIAN HyperStore 5.1」

  [2015/02/12]

クラウディアンは2月12日、ハイブリッドクラウドを実現するソフトウェアソリューション「CLOUDIAN HyperStore 5.1」を発表した。

同ソフトは、Apache Hadoopと完全連携し、Amazon S3 APIに準拠。プラグアンドプレイのハイブリッドクラウドを実現する。

HyperStoreソフトウェアかアプライアンス上でHadoop分析が実行できるため、ビッグデータを"スマートデータ"として活用できる。Hadoop分析のためにほかのシステムにデータ転送を行う必要がなく、迅速かつ効率的、経済的にビジネス・インテリジェンスを得られるという。

HyperStore5.1では、企業が求める要件や業務に対応する機能や拡張が追加されている。クラウディアンはHortonworks Technology Partner Programに参加しており、検証の結果公式認定を得たという。これにより、ユーザーはHadoop用データ管理基盤「Hortonworks Data Platform(HDP)」を利用できる。

既存のCLOUDIAN HyperStoreユーザーは無償でアップグレードが可能だ。



IT製品 "比較/検討" 情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

図書カード刷新、「図書カードNEXT」に - QRコードを読み取り残高管理
[14:32 6/1] マネー
マイナス金利導入後、資産運用への意識「変わった」が34.2% - 対策は?
[14:29 6/1] マネー
TVアニメ『ばくおん!!』、お守り付きキーホルダーとTシャツがラインナップ
[14:27 6/1] ホビー
TVアニメ『少年メイド』、第8話のあらすじ&先行場面カットを公開
[14:19 6/1] ホビー
大塚商会、FortiGateを活用したセキュリティ分析サービス
[14:07 6/1] 企業IT