ダレノガレ明美、批判の声に負けず「批判ノガレ頑張ります」「ありのまま」

モデルのダレノガレ明美が10日深夜、自身のTwitterを更新し、過激な本音トークに対する批判に負けず、ありのままでいくと宣言した。

ありのままでいくと宣言したダレノガレ明美

10日放送のテレビ朝日系『ロンドンハーツ』で「裏表のありそうな女」を格付けし、ワースト1位に矢口真里を指名したダレノガレ。「しれっと番組に出てる」「最後の最後に泣くってのが計画通り」などと矢口に厳しい言葉を浴びせ、田村淳に「鬼だな」と言われていた。

Twitterでも「あいつ何様なん?」「性格悪いなと思った」「干されて欲しい」「ほんま腹立つわ」などと毒舌ぶりに批判が続出したが、ダレノガレは「批判ノガレ明美頑張ります」とつぶやき、「ありのままでいきますよ~私」と宣言した。

このコメントに、芸能界の仲間からも応援の声が寄せられ、千秋は「面白かったよ」、高橋ユウは「アリノママ明美 みんな味方よ!」と返し、ダレノガレのお気に入りのゆるキャラ・イーサキングも「ありのままが最大の魅力じゃ!」とエールを送った。

また、手島優が「あなたはめっちゃええ子やで️勘違いされやすいけど、とても真面目で優しい子だなぁとつくづく」と返すと、ダレノガレは「ありがとう 私がたくさん批判されれば誰かが批判されずにちょっと楽になってもらえるし、私のが強いから頑張る」との考えを伝えた。

Twitterでは、「あそこまではっきり言えてまっすぐな人ってだめだめな自分としては尊敬するなー」「ロンハーみてダレノガレ好きなったわ笑」「ダレノガレおもしれーやんめちゃめちゃ言っとるロンハー」などと支持する声も上がっており、賛否両論だ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事