猫の歯磨きシーンは身もだえするほど可愛らしい - 画像45枚

猫飼いの皆さん、猫の歯磨きはしてらっしゃますか? 獣医師の山本先生が書かれた記事、「猫に歯磨きは必要?」を読み、我が家では定期的に猫の歯磨きをしています。先生いわく、「(歯磨きの頻度は)一日一回が理想です。歯垢が歯石になるのは一週間ぐらいなので、毎日やるのが大変であれば週2~3回でも効果はあります」とのこと。

猫用の歯磨きグッズは、多種多様なものが販売されています。我が家で愛用しているものをいくつかご紹介したいと思います。

ツインヘッド歯ブラシ

こちらは、「ツインヘッド歯ブラシ 猫用・小型犬用」。1本入りで980円です。形状は最も人間の歯ブラシに近いものですね。

汚れがつきやすいのは、この奥の部分。入念に磨いていきます。この歯磨きシーンが可愛いの何の。思わず連写してしまいました。

時折嫌がるそぶりを見せますが、ほぼ毎日行っている歯磨きに慣れているうちの猫。上手に耐えてくれました。

歯磨きシート

まだ猫の歯磨きに慣れていない方だと、もしかしたら歯ブラシを使ってしまうと本当に歯が磨けているかどうか、不安になってしまうかもしれません。私個人の好みとしては、こちらの「歯みがきシート」が一番好きです。30枚入りで230円です。

歯ブラシと一番違う点は、自分の指に直接猫の歯があたるので、ちゃんと磨けているという感触があることです。猫の歯磨きに慣れていない方は、歯磨きシートから入っても良いかもしれません。

このシートを使う場合も、入念に磨く場所は同じです。あまり歯磨きをしたことがない猫の場合は奥歯がかなり黄色くなっているので、丁寧に磨きます。

毎日磨いていたとしても、使い終わったシートを見ると結構汚れています。真っ白なシートが茶色くなるんですね。たった一日放置しただけでも、これだけの汚れがつくんだと目で理解できます。

波型フィンガー歯ブラシ

さて、最近見つけたものでは、「ペットキッス すき間もみがける波型フィンガー歯ブラシ」という歯磨きグッズがあります。2枚入りで339円。

歯磨きシートとは異なり、自分の指に装着するのでズレにくいという点が嬉しいですね。また、洗って繰り返し使うことができます。

普段の歯磨きとは異なる感触がするせいか、猫が少々嫌がるそぶりを見せました。が、こちらのフィンガー歯ブラシでも無事に歯磨きは完了。

ブレススプレー

最後にご紹介するのは、「ブレススプレー」というもの。80mlで1007円です。

我が家ではあまり出番はありませんが、猫のお口のにおいが気になる時に、シュッとひとふきして口臭をスッキリさせるための商品です。天然由来成分キトサンオリゴ糖が配合されており、ノンアルコールなので安心です。

以上、猫の歯磨きシーンをお送りしました。私はまだまだ歯磨き初心者なので、一番磨けていると確信できる歯磨きシートを愛用しています。この機会に是非、お手に取ってみて下さい。

※価格は全て2月9日時点での税込み価格。

<作者プロフィール>
うだま
猫好きの人妻アラサー。猫の漫画や日常の漫画をよく書く。
猫ブログ「ツンギレ猫の日常-Number40」は毎朝7時30分に更新している。
ツイッターでは常に猫への愛を叫び続けている。下ネタツイートは最近控えるようにしている。


その他の画像

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年5月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事